今日も早朝というか深夜からの作業でした。

屋外で飼育している種親のオオアタマヒメニオイガメも今年の産卵が終わり、体力も回復してるので、来年に備えて♂を2匹一緒にしました。

039_convert_20120814101554.jpg
ちなみに左側の砂場が産卵場となっていて、この4隅の角のどこかに産んでます。以前は赤玉土と川砂をブレンドした物を使ってましたが、水の中に落ちると濁ってしまうので最近はもっぱら川砂を使用してますが、特に問題は無いですね。

様は掘って埋め戻せれば何でも良いのかと。


038_convert_20120814101541.jpg

少ししてから様子を見に行くと♀は殆ど上陸してました。日中の温度上昇で水温がまだ高くて♂の投入時期が少し早い感じですかね。水温が高いと♂が元気すぎて、♀はそれを逃れるために上陸してしまいます。

ある程度、水温が下がって動きが鈍くなってくると♀も受け入れるようになるのですが。

スポンサーサイト