新たに特定外来生物に指定するようですね。

魚種も多くこちらは直ぐでは無いようですが、アリゲーターガーを含むガー科の魚も指定されており、カメでは9月からハナガメが指定になるようですね。

個人的には巨大に育つのに安易に1万以下で売られるアリゲーターガーは、もっと以前からなんらかの形で規制を入れた方が良いとは思っては居ましたが、強制的に全面的に飼育禁止ってのは寂しいもんですね。

1匹100万くらいの値段での売買であればこういう法ので規制では無かったのかな?なんて思いますが・・・・・

にしても、1部のモラルの無い飼育者とも呼べない輩のおかげで予防的な措置での指定とはこれまた荒っぽく思いますが、法は法なので納得いかなくても仕方ありませんな。

国内での今後の状況次第では国内で越冬できる可能性のある種はそのうち皆、指定されそうな勢いですね。

とにかく、国内で他国の生き物が見られる事のないように飼育者の1人、1人がモラルを持って飼育してくれる事を切に思います。












スポンサーサイト