FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の♂は凄い問い合わせでしたが、改めて見ると、出先でスマホで撮ったのでまったく実物とちがうので、改めて他の個体と比較して画像を取り直しました。

CIMG1330_convert_20180530144947.jpg

CIMG1332_convert_20180530145004.jpg

CIMG1335_convert_20180530145022_20180530145148817.jpg

これでもかなり赤味が飛んでしまって居ますが、実物は赤と言うよりは綺麗なサーモンピンクに近い感じでしょうか。皮膚や四肢も画像では分かりにくいのですがかなり淡い色合いなので、何らかの色彩変異であることは間違いなさそうです。

雌ではこんな発色の個体もまれに見かける事はありますが、♂でこの発色は始めて見たので衝撃を受けちゃいましたよ。


さてさて、そんな店主が衝撃を受けたイシガメですが、またもや多量に入荷しております。

CIMG1308_convert_20180530143023.jpg

無論、厳選に厳選を重ねた素晴らしい個体ばかりですのでお探しの方にはオススメです。

CIMG1311_convert_20180530143048.jpg
CIMG1312_convert_20180530143057.jpg
CIMG1313_convert_20180530143107.jpg
CIMG1314_convert_20180530143118.jpg
CIMG1315_convert_20180530143130.jpg

渋い色合いの個体やヤマガメのような体型の風格のある個体、人気のハイカラータイプのイシガメも多数居るので、今なら選び放題です。イシガメは入荷が減っており今季は最初で最後の入荷となると思いますのでお探しの方は是非、お早めに!

番外編で赤味の非常に強いクサガメやXXLサイズのクサガメ、オオアタマクサガメも少数ですが来ております。

CIMG1320_convert_20180530143141.jpg

CIMG1323_convert_20180530143150.jpg

毎度、思うがこの立派な頭には何が詰まってるんでしょうかね。さーて、店主、今日はお疲れモードなのでこの辺で(^_^;)
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトおそらく今季最初で最後の大量入荷かと。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。