昨日の昼間、愛犬の「ハク」が亡くなりました。

信じられないがまさかの急死でした。

昼、普通にいつも通り寝てる「ハク」の横を通り過ぎた時に普段ならこちらをチラ見するのに全く反応が無く様子がおかしかったので立ち止まり確認したら眠っている間に呼吸が止まってしまったんでしょう。いつもの寝てる体勢のまま眠るように舌は青白く変色し死亡してました。

今朝までいつも通りお座りしていつも通りバカみたいに早食いしてドックフードも残さす食べていたのにな。

どんな生き物も生きている限りは必ず死は訪れますが、約9年間毎日、同じ空間で生活を共にし色々な事を教えてくれた愛犬の死はあまりに急だと戸惑いますね。

そんな訳で今日はあまりやる気が起きずに店内で育成してるカメの世話も後回しになってしまいましたが、こちらでは今日も新たな命が生まれていました。

CIMG1793_convert_20180620130041.jpg

折角、生まれてきた命を散らす事のないよう気持ちを切り替えて行こうと思います。

スポンサーサイト