FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日、毎日猛暑が続いてますね。

例年なら涼しい時間帯しか活動していない店主ですが、今年は色々とやることが多く早朝から夜間までいつもの年以上に頑張ってる気がします(^_^;)

この時期はカメ達は屋外の方が調子も良いし管理も楽なので日中は屋外で管理して夜間だけ室内にしまうような形で頑張ってます。

店内で呆然とお世話してるハラガケベビーも数えて見たら現在、60頭ほどおりました。ハッチサイズから育った個体、赤いのやら黄色いのやら白いのやらとバリエーションも豊かでどの個体も配合を爆食しています!

CIMG2043_convert_20180805122449.jpg

例年なら直ぐに販売してしまうので、こんな数は始めて管理しましたが、やり合うことも少なく無いので、手間は掛りますが今のところは個別にしています。

去年のCBも気が付けば大分、大きくなりましたね。

CIMG2045_convert_20180805122518.jpg

こう見えてもまだ1才前です。最近はデブ化してきたので少し控えめな食事にしてます。このベビー達も8ヶ月後にはこんな感じになりますので気になる方はお気軽に問い合わせください。





久々の更新ですが、甲府の夏は暑すぎです(*´ω`*)

忙しい中でも何とか時間を取って日中は息子らと共に涼を求めに川へ‥…



今日は天気が怪しかったので早めに切り上げ店内の温度計を見ると41℃って(*´ω`*)



一体、この暑さはいつまで続くんでしょうね。遊びも仕事も毎日、忙しいですがボチボチやんないとやってられませんね。
  


さすがにこの温度帯だと暑さが苦手な種は室内では暑すぎなので屋外で管理しています。スペングラーもまだ配合は与えた事はありませんが、ダンゴムシやミミズや牛ハツなどは目の色変えてバクバク食べとります。そういえば、♀は先日、持ち腹で産卵しましたね。いちお、暖めてますが、どうなることでしょう。



卵と言えばハラガケも連日、産まれており今日も3頭ハッチしました。





今年は何故か、あまり出ないでかなり手元に残っておりまだ、50頭ほど在庫おりますので気になる方はお気軽に問い合わせください。

来店頂ければ多数の中から選べますよ(^_^)



昨日の昼間、愛犬の「ハク」が亡くなりました。

信じられないがまさかの急死でした。

昼、普通にいつも通り寝てる「ハク」の横を通り過ぎた時に普段ならこちらをチラ見するのに全く反応が無く様子がおかしかったので立ち止まり確認したら眠っている間に呼吸が止まってしまったんでしょう。いつもの寝てる体勢のまま眠るように舌は青白く変色し死亡してました。

今朝までいつも通りお座りしていつも通りバカみたいに早食いしてドックフードも残さす食べていたのにな。

どんな生き物も生きている限りは必ず死は訪れますが、約9年間毎日、同じ空間で生活を共にし色々な事を教えてくれた愛犬の死はあまりに急だと戸惑いますね。

そんな訳で今日はあまりやる気が起きずに店内で育成してるカメの世話も後回しになってしまいましたが、こちらでは今日も新たな命が生まれていました。

CIMG1793_convert_20180620130041.jpg

折角、生まれてきた命を散らす事のないよう気持ちを切り替えて行こうと思います。


また、少しサボってしまいました・・・・・

ストックルームの最終作業や移動やらの準備で連日大忙しです(^_^;)連日、ハードで管理がしんどくなって来たのでブリーディングの種親や体の大きい生体は少し放出しちゃおうかと考えてます。

今回は久々に纏まった生体が来ましたが、ありがたい事に半分くらいはアップ前に売約となってしまいました、、、、、、、

おかげで少し寂しいですが、今回も店主の選りすぐりの生体をアップしましたので気になる方はチェックして見てください。

・スペングラーヤマガメpr ♂ 甲長10.5cm、♀ 甲長10.5cm

・オオアタマヒメニオイガメpr ♂ 甲長9、5cm、♀ 甲長10、2cm

・ミスジドロガメ 性別不明 甲長4、5cm、4cm

・ニシクイガメpr ♂ 甲長11cm、♀ 甲長11、8cm

・ホオジロクロガメ ♂ 甲長17、5cm

・ミツユビハコガメ 性別不明 甲長10cm

・ニホンイシガメ ♂ 甲長14cm

販売個体の見学、問い合わせはお気軽にご連絡ください。

tel 090-2477-7211 メール loggerhead@amail.plala.or.jp
先日の♂は凄い問い合わせでしたが、改めて見ると、出先でスマホで撮ったのでまったく実物とちがうので、改めて他の個体と比較して画像を取り直しました。

CIMG1330_convert_20180530144947.jpg

CIMG1332_convert_20180530145004.jpg

CIMG1335_convert_20180530145022_20180530145148817.jpg

これでもかなり赤味が飛んでしまって居ますが、実物は赤と言うよりは綺麗なサーモンピンクに近い感じでしょうか。皮膚や四肢も画像では分かりにくいのですがかなり淡い色合いなので、何らかの色彩変異であることは間違いなさそうです。

雌ではこんな発色の個体もまれに見かける事はありますが、♂でこの発色は始めて見たので衝撃を受けちゃいましたよ。


さてさて、そんな店主が衝撃を受けたイシガメですが、またもや多量に入荷しております。

CIMG1308_convert_20180530143023.jpg

無論、厳選に厳選を重ねた素晴らしい個体ばかりですのでお探しの方にはオススメです。

CIMG1311_convert_20180530143048.jpg
CIMG1312_convert_20180530143057.jpg
CIMG1313_convert_20180530143107.jpg
CIMG1314_convert_20180530143118.jpg
CIMG1315_convert_20180530143130.jpg

渋い色合いの個体やヤマガメのような体型の風格のある個体、人気のハイカラータイプのイシガメも多数居るので、今なら選び放題です。イシガメは入荷が減っており今季は最初で最後の入荷となると思いますのでお探しの方は是非、お早めに!

番外編で赤味の非常に強いクサガメやXXLサイズのクサガメ、オオアタマクサガメも少数ですが来ております。

CIMG1320_convert_20180530143141.jpg

CIMG1323_convert_20180530143150.jpg

毎度、思うがこの立派な頭には何が詰まってるんでしょうかね。さーて、店主、今日はお疲れモードなのでこの辺で(^_^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。